手を繋ぐ男女

パートナーとの性行為は愛情を確かめる大切なものですが、女性である以上はどうしても妊娠の不安が付きまといます。
コンドームで避妊をしている人は多いですが、それでも避妊成功率は約80%程度しかなく、完全に避妊できる保証はありません。
その点、経口避妊薬であるトリキュラーなら正しく服用すればほぼ100%近い避妊効果を得ることができます。
手軽な使用方法や女性が自分の意志で行える避妊方法であることから人気が高まっていますが、病院で処方してもらう必要があったり値段が高いことが難点です。
そんな問題点を解決してくれるのが、通販を利用して安く早くトリキュラーを購入するという方法です。
通販を利用する方法や注意点などを知り、トリキュラーで賢く避妊を成功させましょう。

トリキュラーを通販する場合と病院処方の比較

トリキュラーは高い避妊効果を得ることのできる頼れる存在ですが、これまでは病院で医師の診察を受けなければ処方してもらえませんでした。
トリキュラーは医薬品である以上、使用して問題が無いかを医師が慎重にチェックする必要があり、安全に使用するためにもドラッグストアなどで市販されることはありません。
しかし、病院では基本的に1ヶ月分から2ヶ月分程度しか処方してもらえず、しかも病院ごとに値段が異なるので非常に高額になることもありました。
このため仕事などが忙しくて病院へ行けなかったり、経済的に余裕がない場合などは処方してもらうことができません。
そこで登場したのが、トリキュラーを海外の業者から購入するという方法です。海外の業者と言っても自分で見つけて取引まで行う必要はなく、諸々の手続きを代行する日本国内の通販サイトを通じて注文すれば良いだけです。
英語が出来なくても購入の手続きが分からなくても問題なく利用できるので、病院を敬遠する人々に大人気となっています。
PCで通販をしている女性 トリキュラーを通販で購入する場合と病院で処方してもらう場合では、それぞれメリットとデメリットが異なるので注意が必要です。
まず通販の場合ですが、病院へわざわざ行かなくても良いので診察料や交通費、何よりも時間や手間が必要ないという点が大きなメリットです。
病院だと、初診料や診察料の他、様々な検査を受ければ約3,000円から5,000円ほどかかってしまうこともあります。これに薬価として1シートあたり約3,000円前後するので、トータルではかなりの金額になってしまうでしょう。
通販ならこれらの費用が節約できるばかりか、トリキュラーの値段自体も安いものなら数百円からあり、国内と比べて非常に安いので経済的にも安心です。
さらに、購入する数量にも制限が無いため、まとめ買いすることもできます。病院の場合は経過を見つつ処方する必要があるため、多くても2ヶ月分から3ヶ月分程度しか処方してもらえません。
初心者の場合は1ヶ月分のみの処方をしばらく続けることも多く、忙しい人にとっては大きなハードルとなるでしょう。
このため、通販でまとめ買いできるということもメリットのひとつです。
一方のデメリットは、医師が患者の状態を見て判断することができないため、完全に自己責任で使用するという点です。
服用方法の指導や自分の体質に合うかといった判断、何か問題が起きた場合の対処などもスムーズに行われないため、正しく使用できず避妊効果が得られないリスクもあります。
不安な場合は、最初の1回は病院処方で医師に相談しながら使用し、慣れたら通販を利用してみると良いでしょう。
病院処方の場合、メリットはやはり安全安心に使用できるという点です。専門知識を持つ医師が自分の身体を診察し、トリキュラーを服用しても問題ないかを慎重に確認したうえで処方してくれます。
服用方法についてもしっかり教えてくれますし、万が一体調不良などが現れてもすぐに対処してくれます。
定期的にエコーや血液検査などを行って体調に変化が無いかも確認してもらえるので、長期的に服用する場合も非常に安心です。
しかし、病院で診察を受けることになれば時間も手間もお金もかかるというデメリットがあります。
近所にトリキュラーを扱っている病院が無ければ遠くまでわざわざ出かけなければなりませんし、その都度費用がかかってしまいます。
まとめ買いもできないので不便ですし、女性としては苦手な内診を受けなければならないこともあるでしょう。
このように、病院処方と通販には様々な違いがあります。一方のメリットはもう一方のデメリットになっている傾向が強いので、自分の都合や希望に合っている方法を慎重に見極めて選ぶようにしましょう。
ただ、安全のためにも最初だけは病院で処方してもらった方が安心ではあります。

トリキュラーを安全に通販する知恵とは?

腕を組んで考えている女性

トリキュラーを安く手軽に購入したい場合は通販が非常に便利なのですが、通販という相手が見えにくい方法で購入する以上は注意しておきたい点もあります。
体内に摂取するものでもあるので、医薬品としての安全性も気になるところです。
トリキュラーを安全に通販するために、いくつかのポイントを覚えておきましょう。
まずチェックすべきは、注文する通販サイトが信頼できる業者であるかという点です。
現在では需要の高さから数多くの医薬品の通販サイトが登場していますが、その中には残念ながら悪質な業者も紛れ込んでいます。
悪質な業者に引っ掛かってしまった場合、代金だけを搾取されたり個人情報を漏洩されたり、効果や安全性の低い粗悪な偽物を送り付けられるリスクがあります。
こんな目に合ってしまうと、せっかく安くて便利な通販を利用した意味がありません。
トラブルを避けるためには悪質な業者を見極めることが重要なので、通販サイトに記載されている宣伝や説明文などをくまなくチェックするようにしましょう。
具体的に挙げると、手数料無料サービスを謳っている業者は怪しいです。本来通販業者は、この手数料こそが利益となります。
それを無料にするというのは企業としてあり得ないことで、そもそも無料にする気が無いか、送料やトリキュラーの価格などを釣り上げて帳尻を合わせている可能性があります。
このような業者が信頼できるとはとても考えられないので、手数料や送料について過剰なサービスをしていたり、曖昧な説明をしている業者には注意してください。
逆に良い業者を見分けるポイントは、実績と対応がしっかりしているか、そして料金形態が明確に表示されているかという点です。
取引実績はサイトからでは分かりにくいですが、インターネットの掲示板や口コミサイトなどを調べると利用者の経験談が寄せられていたりするので役立ちます。
また、試しに適当な質問をメールや電話で業者に投げかけてみましょう。
丁寧に根気強く説明してくれたり、メールの返信がすぐに来るような業者であれば信頼が置けます。
料金に関しても、手数料や送料を明確に表記していると安心です。
また、代金の支払い方法にクレジット決済があるかどうかもチェックしておきましょう。
業者がクレジット決済を利用するためには、クレジット会社などの審査に通過する必要があります。
不審な企業ではないか、問題なく運営されているかなど様々な点から審査されているので、それを通過したということは一定の信頼が置けることを意味します。
このため、銀行振り込みや代金引き換えしか対応していない業者より、クレジット決済が可能になっている業者の方が安心です。

医薬品の通販は現金決済がおすすめな理由

ただ、クレジット決済が可能とは言っても、実際にはできるだけクレジット決済を利用しないことをおすすめします。
万が一その業者が悪質だった場合、クレジット決済してしまうとカード番号などを盗まれて不正利用されてしまうリスクがあります。
可能性は低いですがゼロではないので、できるだけ現金決済を選んだ方が良いでしょう。
購入した薬がどれくらいで自宅に届くのか、どんな配達方法や梱包方法になっているのかを説明しているかも重要なチェックポイントです。
海外からの発送になると、早くても自宅に届くまで2週間程度はかかってしまいます。
発送の流れや必要な期間などについて詳しく説明している業者は顧客対応がしっかりしていると言えるので、信頼できるでしょう。
安全を重視するなら、一度は医師に診察して処方してもらうことも大切です。
自分の体質などを考えたうえでトリキュラーが適切かどうかを判断してもらい、服用方法もしっかり指導してもらいましょう。
1ヶ月以上使用してみて問題ないようなら、安心して通販で同じトリキュラーを注文することができます。
この方法なら、安全と節約を両立させることができるでしょう。

どうせ通販するなら1年分まとめて買う方がお得

トリキュラーは、普通に病院で処方してもらうと1シートあたり約3,000円ほどします。
実際の価格病院が自由に決められるのでもっと安かったり高いこともありますが、平均はこれくらいです。
仮に病院で1年間トリキュラーを処方してもらうとすると、3,000円の12か月分なので約36,000円もかかります。
これに診察料などが加わるので、かなりの出費になるでしょう。
医師に診てもらえる安心料と考えれば良いのですが、経済的な負担を考えるとそうも言っていられません。
何年も使い続ける場合は、更に負担が大きくなってしまいます。
ここで通販を利用すると、驚くほど安い価格でトリキュラーを購入することができます。
通販業者にもよりますが、1箱あたり約1,500円前後と、病院処方の半額程度で購入できるサイトがほとんどです。
これだけでも十分に安いのですが、まとめ買いをすれば更に値引き率が大きくなるのでかなりお得です。
ある通販サイトでは、トリキュラー1箱が単品購入では1,575円のところ、12箱まとめ買いすることで6,980円となります。
この価格を1箱あたりに換算すると、何と581円です。
単品購入する場合の半額以下まで値引きされていることになるので、長く使用したい人にとっては大きな節約となるでしょう。
このような値引きは特定の通販サイトだけでなく、ほとんど全てのサイトで同じように行われています。
12箱セット以外にも2箱や5箱など様々な個数がまとめ買いでき、それぞれ単品購入するよりも割安な価格になっています。
より多く購入する方が値引き率は大きいので、注文できる最大個数である1年分をまとめ買いしない手はありません。
1年分まとめ買いなど病院処方では絶対に不可能ですし、一定金額以上を購入すれば送料無料としている通販サイトが多いので更に節約になります。
経済的な面だけでなく、注文する手間を考えた場合でもメリットがあります。
少量ずつ注文する場合、服用しているトリキュラーと間隔が空かないように、常に在庫に注意しておかなければなりません。
うっかり注文を忘れてトリキュラーを切らしてしまえば、その月は病院へ行ってすぐに処方してもらうか、トリキュラーによる避妊を諦めるしかないでしょう。
病院処方は初診なら5,000円近くかかってしまいますし、1ヶ月もトリキュラーを中止したら、毎日服用する習慣が薄れて再開した時に飲み忘れを招く恐れもあります。
このような点からも、1年分まとめ買いをしておいて常に在庫を充実させておいたほうが安心だと言えます。
まとめ買いをすると関税の対象になるのではと心配する人もいるでしょうが、トリキュラー1年分程度の金額であれば関税で問題になることはまずありません。
1度の注文でだいたい15,000円以下であれば問題なく購入できるので、余計な税金を取られて結局高くつくという心配も不要です。
心配な場合は、事前に利用を検討している通販サイトに問い合わせてみると良いでしょう。
トリキュラーは日本でも最もメジャーな経口避妊薬ですし、取り扱っている通販サイトも非常に多いです。
それぞれのサイトごとに価格や送料が異なるので、より安く購入したい場合はしっかり比較検討してみてください。

通販サイト情報

トリキュラーを通販で購入するなら「アット通販」がお得でしょう。
口コミ評価も高くてまとめ買いの割引があるので購入検討してはいかがでしょうか。

アット通販でトリキュラーを購入する

まとめ買いをする前に1度使ってみるのが大切

1年分をまとめ買いすると、必要なくなったり万が一体質に合わなかった場合に余ってしまい、結果的に損してしまう可能性もあります。
余ったとしても病院処方した場合と比べれば費用も安いのでダメージは少ないのですが、気分的に悔しい思いをしてしまうでしょう。
これを避けるためにも、1年分購入する前に1箱や2箱だけ購入して試してみるという方法もおすすめです。
体質に合わない場合は飲み始めてすぐに分かるので、その場合は注文を取りやめ、問題なく続けられそうなら改めてまとめ買いすると良いでしょう。